ゴールド(金)投資でゼロから始める資産運用ガイド
業界最安水準のゴールド投資会社を調査!
ゴールド(金)投資でゼロから始める資産運用ガイド
ゴールド投資は初めてな人のための金取引会社ガイド

63歳 男性(継続年数2年)(相続税対策)

当サイトいちおしの金取引会社、KOYO証券で相続対策としてゴールド投資(純金積立)をしている人のレポートをお届けしています。

【購入者DATA】
■埼玉県在住 STさん(63歳:男性) ■スタート:2013年(継続年数2年)
■積立額:月3万円 ■総振込金額:4,690,000円 ■購入した金の総重量:1044.6645g
■評価金額:4,890,910円(2015年7月時点の評価額)

非課税枠内の相続税対策として

ゴールド投資をはじめる動機は人それぞれだと思います。わたしの場合は、生前贈与として投資したいというのが動機でした。少しずつ購入し、貯蓄していけばかなり有利な条件で贈与できると考えたからです。

なにより、ゴールは安全資産、かつ実物資産なので株や債券などに比べてリスクも低く、着実に資産を増やせることが魅力。ですが、いざゴールド投資をはじめようと思っても、どこの金取引会社で取引すればいいのかわかりません。

そこでネットをはじめとしていろいろ調べた結果、KOYO証券でお願いすることにしました。理由は、購入手数料が無料なのはもちろんのこと、地金を返却するにあたってもローコストなうえ、サポートが手厚く、銀行口座からの自動引落なので投資素人のわたしでも手続きが楽そうだったから。

そうしてKOYO証券で投資をはじめたのが2013年のこと。まだ2年しかたっていませんが、これまでにわたしがした取引は、積立総額4,690,000円、重量1044.6645g、評価金額4,890,910円になります。

積立とスポット購入を組み合わせて1,000gを超えていました。そこで、これから先のことを考え、非課税枠内の生前贈与対策として100gのバーを10本で返却をお願いすることに。

驚きだったのは、返却されたゴールドが10本ともきれいにパッケージされたバージンバーだったこと。これは予想していなかったので、うれしいサプライズでした。ゴールドとは縁のない生活をおくってきた自分が、まさかバージンバーを手にすることができるとは思わず、年も忘れてうれしくてたまりませんでした。

また金相場しだいで値段があがれば、KOYO証券に買い取ってもらうことも検討しています。相続対策としても有効ですし、毎月3万円の出費ながら着実に成果も得られることが期待できるので、これからもゴールド投資を続けていこうと思っています。