ゴールド(金)投資でゼロから始める資産運用ガイド
業界最安水準のゴールド投資会社を調査!
ゴールド(金)投資でゼロから始める資産運用ガイド
ゴールド投資は初めてな人のための金取引会社ガイド

住信SBIネット銀行

金取引会社、住信SBIネット銀行でゴールド投資(純金積立)をするメリットを解説。取引手数料や年会費などの情報もまとめています。

住信SBIネット銀行のゴールド投資(純金積立)基本情報

■年会費/無料

■買付手数料
・月々1,000円につき25円

■保管料/無料

■積立単位
・月々1,000円以上、1,000円単位。

住信SBIネット銀行が手がける純金積立サービスの特徴

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行(旧住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同出資するネット専業の銀行です。そのため実店舗はありません。

同行の入出金はゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン、VIEW ALTTEなどのATMで可能ですが、不思議なことに親会社の三井住友信託銀行のATMは利用できないので注意が必要です。

住宅ローンやカードローンは低利息である半面、円預金をはじめ外貨預金においては高い利率となっており、使い方しだいで上手に資金繰りができる魅力的な金融機関であります。

そんな住信SBIネット銀行のゴールド投資商品が「Mr.純金積立」。

多くの商品の積立単位が月3,000円からであるのに対し、Mr.純金積立は月1,000円からと投資・積立ビギナーでもはじめやすいのが特徴でしょう。積立単位は1,000円単位で自由に設定できるため、ビギナーのみならず大口の投資をしたい人にもおすすめです。

積立以外にも年2回、1,000円から1,000円単位でスポット購入も可能。金相場を見計らって、かしこく投資できます。

貯蓄された純金の現金交換は1g単位からでき、14時30分までに申し込みであれば手数料無料で当日に現金化することもできるなど、スピーディな対応力も魅力です。

入金手数料はネット入金なら無料なうえ、出金手数料は完全無料。ネット入金は24時間OKです。また、web上であらゆる手続きが完了できるのも、ネット銀行ならではの強みでしょう。