ゴールド(金)投資でゼロから始める資産運用ガイド
業界最安水準のゴールド投資会社を調査!
ゴールド(金)投資でゼロから始める資産運用ガイド
ゴールド投資は初めてな人のための金取引会社ガイド

KOYO証券

金取引会社、KOYO証券でゴールド投資(純金積立)をするメリットを解説。取引手数料や年会費などの情報もまとめています。

KOYO証券のゴールド投資(純金積立)基本情報

■取引総コスト(月1万円/5年間積立時)/7,500円

■年会費/1,500円

■買付手数料/無料

■保管料/無料

■積立単位
・月々3,000円以上、1,000円単位。

KOYO証券が手がける純金積立サービスの特徴

KOYO証券ロゴ画像1

1963年設立のKOYO証券株式会社は、商品・金先物取引、上場株価指数CFD(くりっく株365)、外国債券、金地金等を取り扱う、比較的老舗の証券会社です。

KOYO証券のゴールド投資プランの中で注目したいのが、純金積立の年間トータルコストです。年間経費の合計は1,500円。積立数量、金額に関係なく、年会費の1,500円を納めれば、買付手数料無料保管料無料でその他費用が一切かかりません。

長期運用をする金の投資においては、固定費が低く抑えられて、その分利益が多く出ることとなるため有利です。毎月積立を5年間運用した場合は、なんと総コストが7,500円と、他社に比べて圧倒的に低く抑えられます。長期の運用を目的とした純金積立では、かなりメリットがあると言えるでしょう。

積立単位は、月々3,000円以上1,000円からと少額の申込みが可能で、投資初心者にも始めやすい設定です。

近年では、相続税対策として生前贈与を目的とした純金積立を始める方も増えています。

スポット購入も手数料無料!万全のサポートで取引も安心

ゴールドバー2KOYO証券の純金積立プランでは、スポット購入も可能です。購入単位は10,000円以上1,000円単位で、購入手数料は無料!

購入方法は2種類で、簡単便利な会員専用サイト「Myポータル」を使ったインターネットによる購入と、変動する金の価格にいち早く対応できる電話による購入があります。

しかもサポートデスクが24時間対応(土日除く)。取引で不安があるときや、値動きなどの情報を知りたい場合など、心強い限りですね。

ちなみに、純金積立プランとは別に、純金スポット購入のみのプランもあります。こちらは東京商品取引所でリアルタイムに取引されている金価格をもとに購入できる「リアルタイム・プライス購入」と、帳入値をもとに購入できる「クロージング・プライス購入」があり、それぞれ数量指定(100g以上100g単位)や金額指定(50万円以上1万円単位)などで購入が可能となっています。

金地金の引き出しもしやすい

KOYO証券では金地金の引き出しも比較的低コストで行えます。500g、1kgの引き出しなら、手数料は無料。保険料込の送料のみで引き出せる。金現物が元々引き出せなかったり、あらためて消費税の支払いがないと受け付けてくれないところとか、バーチャージが高い他社と比べると、コスト面でメリットを得やすいと言えるのです。

金地金はゴールドバー・金の延べ棒とも呼ばれ、幸せや富の象徴として実際に手にする喜びもありますので、こういったメリットも嬉しいですよね。

コイン画像 純金積立のゴールド投資でおすすめの会社ランキングBEST5 コイン画像